出会い系サイトでのメールを送る時のマナー

出会い系サイトの利用になれてきて多くの相手にアプローチしようとするようになってくると、いちいちメッセージの文面を考えるのが面倒くさくなってきて、誰にでも当てはまる内容の文章をあらかじめ作っておき、コピペで送ってしまうという利用者がいるようです。

「こんにちは。〇〇といいます。
プロフィールを読んで、気が合いそうだなと感じました。
よろしければ返信下さい。」

一見ていねいな内容でも、このような文面ではおそらくポイントの無駄遣いになるだけなので、やめておいたほうがいいですよ。
「この文を読んでいる、まさにあなたに」という意思が伝わってこないからです。例えば上記の例をテンプレートとして、相手のプロフィールをよく読んで、言葉を追加しましょう。

「こんにちは。〇〇といいます。
プロフィールを読んで、気が合いそうだなと感じました。
私もXXには興味があって、ちょっとかじったことがあります。
よろしければ返信下さい。」

のように、相手と趣味が合うというような一文が加わっただけですが、「相手のことを思っている感」がグッと強くなります。出会い系サイトを利用する女性のもとには大量のメッセージが行きますから、その中をかき分けて読んでもらうには、それなりのクオリティのメッセージが必要です。

好感度を上げる文章

お互い仕事や学校がある普通の人ですから、忙しさのあまり返信が滞ることもあるでしょう。
例えばこういう時に送るメッセージをどういう文章にするか、これでそのあとの運命が変わることがあります
。特に女性は相手の細やかな気遣いがある事、また無い事に敏感なものです。自分の送ったメッセージによって、気がつかないうちに相手からの評価が上がっていたり、また下がっていたりしますから、気が抜けませんね。出会い系サイトは実際に会うまでは文章のやりとりですからなおさらです。

気ぜわしくてなかなか返信ができないという相手を気遣うために、どういうメッセージを送りますか?
「忙しくて大変ですね。それでもお返事待っています。」と送るのがいいでしょうか。
それとも「忙しくて大変ですね。都合のいい時に送ってくれればいいですよ。」と送るのがいいでしょうか。
「待っています」と送られると、「待たせている」という気持ちにさせられてしまい、心象を害するといいます。
「都合のいい時に」と言われた方が気が楽で、心象がよくなる傾向があります。
ちょっとした言い回しで相手がどう思うかは変わりますので、一言一言に注意が必要ですね。

顔文字、絵文字もツールの1つ

出会い系サイトでは、最初はプロフィール写真と文字だけがあなたを表す情報となりますから、これでいかにアピールするか、これがあなたの第一印象を決定づける要素になります。清潔感のあるとっておきの一枚、マニアックすぎない趣味と前向きな文章のプロフィール。ですがもう一押し、「顔文字」、「絵文字」にトライしてみるのもひとつの方法です。

例えば「こんにちは。山本です。」普通ですよね。いたって普通です。これが「こんにちは。山本です。(^0^)ノ」だとどうでしょう。一気に柔らかい、また楽しげな印象になるから不思議です。逆に絵文字なしが堅苦しく思えるのがなおさら不思議です。多くの男性が絵文字に抵抗があると言いますが、出会い系サイトにおける印象操作のツールとして捉えてもらえれば、活用しやすくなると思われます。

それでも抵抗があったりケータイの機種により顔文字が使いにくいという場合は、せめて「☆」や「♪」などの記号を使うといいでしょう。ただ、「´ω`)ノ 」、「(´・ω・`)」、「(゚д゚)」など、「ω」や「д」を使ったものは無記名大型掲示板を連想させ、ちょっとマニアックな印象を持つ女性がいますので、扱いに注意するのがいいと思われます。